So-net無料ブログ作成

ロンドン五輪バレーボール世界最終予選開幕 [スポーツ]

バレーボール女子のロンドン五輪世界最終予選が、19日に東京で開幕しました。
アジア大陸予選も兼ねた今大会には8チームが出場し、総当たり戦を行い、上位3チーム
と、4位以下でアジア最上位チームの計4チームが五輪出場権を獲得します。
また、順位は勝ち点制で争われ、セットカウント3-0または3-1の勝者に3ポイント、敗者に
0ポイント、3-2の勝者に2ポイント、敗者に1ポイントが与えられます。

今大会の出場チームは、日本、ロシア、キューバ、ペルー、タイ、台湾、セルビア、韓国。
大会初日、日本は立ち上がりに硬さが見られたものの、3-0のストレートでペルーを下し、
勝ち点3を獲得しました。また、ロシアはタイ、セルビアは台湾、韓国はキューバにそれぞ
れストレート勝ちしました。日本は20日の第2戦では、台湾と対戦します。

バレーボールの最大のスポンサーは日本だとも言われ、実際に日本開催の国際大会も
多く、開催国の利もあるかとは思いますが、現在世界ランク3位の日本女子バレー。
完全生中継、しかも五輪の最終予選かと思うと、観戦する側の私も緊張します。
昨秋のワールドカップでは惜しくも4位となり五輪出場を決めることができませんでしたが、
今大会こそ3大会連続の出場権獲得を期待しています。
そして、私の子供の頃の女子バレーのように、再び五輪メダル獲得の夢を見たいですね。

なお、男子の世界最終予選は6月1日から開催されます。

2012年5月21日追記:
日本は20日、3-0のストレートで台湾を下し、今大会2勝目を飾りました。

2012年5月22日追記:
日本は22日、タイを3-0のストレートで破り、開幕から3連勝。次は韓国戦です。

2012年5月23日追記:
日本は23日、1-3で韓国に敗れ、3勝1敗となりました。厳しい試合になるとは思っていまし
たが、日本は作戦でもメンタルでも完全に負けていました。ここのところ韓国には連勝して
いたので、油断でもあったのでしょうか。いくら何でも、木村沙織選手1人では勝てません。
残すは手強いキューバ、ロシア、セルビア戦。とにかく、次のキューバ戦は、気を引き締め
て確実に勝って欲しいですね。

2012年5月25日追記:
日本は25日、フルセット&デュースの末、3-2でキューバに勝利し、4勝1敗となりました。
キューバのミスに助けられた感のある試合でしたが、ひとまず勝ててホッとしています。
木村沙織選手のサーブ、迫田さおり選手のバックアタックが決まって良かったです。
次のロシア戦もタフなものになると思いますが、気概を感じるよい試合をして欲しいですね。
また、タイ対韓国戦の行方も気になります。なお、ロシアは5連勝で五輪出場権を獲得。

2012年5月26日追記:
日本は26日、0-3のストレートでロシアに敗れ4勝2敗となり、五輪出場決定とはなりません
でした。2セットを取れば五輪行きが決まる試合だったのですが、やはりロシアは強かった。
ところで、日本が五輪出場権を逃すのは、タイがキューバに3-0か3-1で勝ち、日本がセル
ビアに0-3か1-3で負けた場合のみで、それ以外では日本は五輪出場を決めます。
でも、できればセルビアに気持ちよく勝って、五輪切符を獲得して欲しいですね。

2012年5月27日追記①:
タイが3-1でキューバに勝ちました。これにより、韓国の五輪出場が決定しています。
残り2枠は、日本対セルビア戦の結果で、日本、セルビア、タイの中から決まります。
日本はセルビア戦で勝つか、少なくとも2セットを取らなくてはなりません。セルビアも五輪
出場権を賭けて全力で臨んでくるのは必至なので、日本にとっても正に正念場です。

2012年5月27日追記②:
日本は27日、2-3でセルビアに敗れましたが、アジア枠で五輪出場権を獲得しました。
全試合を終えて、1位ロシア、2位韓国、3位セルビアの3カ国と4位の日本が出場権獲得。
ただ、オリンピックでの対戦を考えたら、ここはセルビアに勝っておきたかったですね。
でも、ロンドン行きが決まって良かったです。ここは取り敢えず、おめでとうです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。