So-net無料ブログ作成

フジテレビドラマ「僕とスターの99日」と視聴率と抗議デモ [その他]

11月6日に放送されたフジテレビドラマ「僕とスターの99日」の第3話の平均視聴率
は9.0%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だったそうです。
第1話 10.2%、第2話 9.7%、第3話 9.0%と徐々に下がってはいるものの、私的に
は、なかなかの健闘だと思います。なお、当日はワールドカップバレー2011の放送
があったため、「僕とスターの99日」は21:50-22:44の放送だったようです。
ちなみに、TBSドラマ「南極大陸」の第4話の平均視聴率は15.8%だったとのこと。

さて、我が家では特に主人がこのフジテレビドラマに関心を持っていて、私も一緒に
第1話、第2話と観てみたのですが、予定では観るつもりだった第3話はうっかり観そ
びれてしまいました。他のスポーツ番組を観ていて、すっかり忘れていました。
我が家にとって、テレビドラマは所詮その程度のものなのですよね。

もともと何故「僕とスターの99日」を観ることになったかというと、フジテレビ抗議デモ
に伴い、キム・テヒ主演ドラマについても耳に入るようになり、主人が好奇心から観
てみたいと言い始めたのがきっかけです。ですから、抗議デモが行われていなけれ
ば、おそらく我が家では視聴することのなかったドラマだと思います。

もしかしたら似たような状況の人達が、他にもいるのではないかと想像します。
でも、そう考えると、あの抗議デモは効果があったのか、それとも逆効果だったのか。
「怖いもの見たさ」という心理もあることですし、抗議デモが一時的な宣伝になったこ
とは否めないかもしれないですね。あくまでも一時的な効果で、あとはドラマの出来
次第だとは思いますが…それとも、影響を受けたのは我が家の主人だけでしょうか。

いずれにしても、韓流に対する日本人の反応に、韓国側が敏感らしいことが見て取
れたのは興味深いことだと思います。ひょっとしたら、一連のフジテレビ抗議デモに
ついても、気にしているのは、当のフジテレビよりもむしろ韓国側の関係者だったり
するのかもしれません。何と言っても、韓流に関しては日本は上客ですからね。
韓国に多少でも冷静になってもらうという意味では、抗議デモも意義あるもののよう
にも思われます。もっともデモの主催者側の意図とは異なるかもしれませんが…

主人は、特に俳優の西島秀俊を気に入っているようで、「次週こそは忘れずに観る」
と言っていますが、さて、どうなることやら。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。