So-net無料ブログ作成

ISU GPシリーズ2012-2013出場選手(安藤美姫選手復帰) [フィギュアスケート]

国別対抗戦から約1ヶ月が経ち、2012-2013シーズンのフィギュアスケートGPS(グラン
プリシリーズ)の各大会の出場選手が発表されました。

男子では高橋大輔選手、小塚崇彦選手、織田信成選手、羽生結弦選手、町田樹選手、
無良崇人選手の6選手が2大会に、村上大介選手が1大会にエントリーしています。
女子では鈴木明子選手、浅田真央選手、安藤美姫選手、村上佳菜子選手、今井遥選
手の5選手がそれぞれ2大会にエントリーしています。
そして、ペアでは高橋成美&マーヴィン・トラン組が2大会に、アイスダンスではキャシー・
リード&クリス・リード組が1大会にエントリーしています。

さて、昨シーズンはそれぞれ怪我と休養で試合から離れていた織田選手と安藤選手が
復帰しますね。報道によると、安藤選手は、(ISUが義務化した)不測の事態が起こらな
い限り必ず試合に出場することなどを約束する誓約書に署名したとのこと。
復帰すると決めたからにはもう迷わず、全力で試合に臨んで欲しいと思います。

そして、海外に目を向けると、ジョニー・ウィアー選手が2大会で復帰です。ただ、エフゲニ
ー・プルシェンコ選手とエヴァン・ライサチェク選手の名前は、今のところ見当たりません。
それぞれロステレコム杯とスケート・アメリカのTBA枠に入ってくるのかもしれないですね。

また、女子シングルでは、昨シーズンのエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手とアデリナ・
ソトニコワ選手に続き、世界ジュニアのメダリスト、ユリア・リプニツカヤ選手とグレイシー・
ゴールド選手が新たに参戦してきます。ベテランと若手の対決も楽しみです。
一方、世界ジュニア男子シングルのメダリスト3選手は、ジュニアに残留のようです。
個人的にハン・ヤン選手のシニア参戦を楽しみにしていたので残念ですが、中国の男子
シングルのワールド枠が1枠ということを考えると、致し方ないところでしょうか。

ところで、アリッサ・シズニー選手はNHK杯のみのエントリーですが、股関節の負傷が見
つかり、手術の予定だそうです。昨シーズン後半のジャンプの不調も、今になってみれば
結局この怪我が原因だったのでしょうね。無事な回復と復帰を願っています。

2012年6月16日追記:
安藤選手がまたまた復帰について煮え切らない発言をしているようです。
「まだ試合に向けての目標が見えてこない」のだそうです。
モロゾフ・コーチと離れて新コーチが決まったとの報道もないので少々気にはなりますが、
2度も世界女王になった選手ですし、誓約書にサインもしたわけですから、本番が近づけ
ばしっかりモチベーションを上げてくると信じています。ただ、成人したトップ選手としては、
ご自身の発言にはもう少し慎重になったほうが良いのではないかと思います。

2012年7月5日追記:
安藤選手が、「GPSではベストを尽くし、ファイナルの金を目標にしたい」と語ったそうです。
五輪についてはまだ考えていないとのことですが、とりあえず力強い言葉に安心しました。
安藤選手とキム・ヨナ選手の復帰で、女子シングルにも役者が揃った気がします。

2012年8月25日追記:
中国大会、フランス大会にエントリーしていたカロリーナ・コストナー選手が欠場となるよう
です。ただ、欧州選手権、世界選手権には出場する意思があるようで、引退ではないとの
こと。婚約者のドーピング問題の影響でしょうか。

2012年9月3日追記:
安藤選手は今春モロゾフ氏にコーチの依頼をしたようですが、モロゾフ氏は断ったとのこと。
ロシア女子はソチでのメダルが見込まれる選手が揃っている上、安藤選手はこの1年を休
養に当てて去就もはっきりしない状態でしたから、ある意味自然な成り行きだと思います。

2012年10月9日追記:
安藤選手がGPSを欠場することになったようです。
コーチが見つからず、技術的、精神的な調整が間に合わなかったことなどが理由だそうで
すが、競技へのモチベーションが上がらなかったのでしょうね。
コーチに関しては、オリンピックまでの時間を考えると、優柔不断に去就を迷う姿を見れば、
思うようにコーチが決まらないのも頷けます。正直なところ、嫌々誓約書にサインするくらい
なら、最初から欠場にすればよかったのに…と思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。