So-net無料ブログ作成

フジテレビ抗議デモと韓流 [ニュース・話題]

フジテレビの「韓流偏重」に抗議するデモが、8月21日、フジテレビ本社のある東京・
お台場で行われました。小雨の降る中、6000人~8000人が参加したそうです。
デモの主催者側によると、フジテレビの韓国への極端な肩入れによる「偏向報道」
「韓流ゴリ押し」に対する抗議で、「嫌韓」の主張ではないとのことです。

私はあまりテレビを観ないので、フジテレビが特に「韓流偏重」の傾向が強いのかは
よく分からないのですが、ここ数年、フジに限らず、どのテレビ局でも韓国ドラマが目
立つとは感じていました。でも、言われてみると、フジが一番「韓流」に熱心なような
気もします。ただ、法令に違反しない限り、どういう番組編成にするかはフジテレビの
自由ですし、和製コンテンツの質も必ずしも良いわけではなさそうですから。。。

先日、広告関係の仕事をしている知り合いと話したのですが、近年インターネットや
携帯電話の普及などにより、若者中心にテレビ離れの傾向が強くなっており、テレビ
局の業績は軒並み悪化しているようです。自力で番組を製作することができないの
で、放送枠を埋めるために比較的安価で入手可能な韓流に頼っているのだそうです。
「韓流ブームは、広告業界とテレビ業界が意図的に作っている」部分もあるようです。
そろそろテレビ業界も、淘汰されて然るべき時期に来ているのかもしれません。

9月16日(金)には、フジテレビ絡みで、スポンサーの花王本社デモの予定もあるとの
ことです。民放テレビ局の顧客はスポンサーで、そのスポンサーの顧客は消費者とい
う構図になるので、テレビ局よりもスポンサーにプレッシャーをかけるほうが効果的だ
ろうという思惑もあるのかもしれません。成り行きを見守りたいと思います。

ところで、主催者側は「嫌韓」ではないとしていますが、このデモの背景には、少なか
らず「嫌韓」があるように感じてしまうのは私だけでしょうか…
とにかく、韓流に限らず、不愉快なテレビ局、つまらない番組は、できれば観ないのが
一番だと思います。テレビ局と視聴率は、切っても切れない関係にありますから。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。